アニマルセラピー・アクアリウムセラピーって?

アニマルセラピー・アクアリウムセラピーって?

アニマルセラピーとは

 

アニマルセラピーとは、ペットなどの動物とのふれあいの中から、
精神や肉体の機能をアップさせる効果が期待できるのではないか?
という考えです。

 

例えば精神的な面の効果としては、無邪気な動物の行動のおかげで元気になるといったことや、
また動物と遊びたいと感じることで、生きていくための動機が増えることがあります。
そのほかには活動性や、リラックスやくつろぎ、ある種の感覚の刺激といったことが例としてあげられています。

 

続いて社会的な面での効果として、動物の話題をきっかけとして、
人間関係を構築するといった社会的な相互作用があります。
言語の活性化というのもあげられています。

 

そして生理的面の効果には、血圧及びコレステロール値が減少したり、
病気やケガの後のリハビリに役立つといったものがあります。
動物と触れ合うことで、病気を治そうという意志が新たに生まれるということもあります。

 

アクアセラピー

 

アニマルセラピーに似たものとして、アクアセラピーというものもあります。
海や山などの自然と触れ合うことで、穏やかな気持ちになれたり、リラックスの効果が得られるという考えです。
特に、海や水の近くにいることで、癒しの効果があると言われています。

 

水の音や海の波の音、川のせせらぎといったものには、マイナスイオンが含まれており、
その結果としてアクアセラピーの効果にもつながるようです。
マイナスイオンはドライヤーやエアコン、パソコンや冷蔵庫のような家電から、
タオルやマスクや衣類といった身に着けるものにも採用されています。

 

アクアリウムセラピー

 

アクアリウムセラピーそんなアニマルセラピーとアクアセラピーを
かけあわせた効果があると言われているのが、
熱帯魚の水槽から与えられるアクアリウムセラピーです。

 

アクアリウムそのものから得られる効果として、
熱帯魚を飼うことで眺める楽しみや、
熱帯魚の泳ぐ姿や水草のゆらぎを見ることによる
癒しの作用があります。

 

水が流れる音を聞くことで、マイナスイオンを感じたり、水槽が話題を提供してくれるため、
会話のきっかけとなるといったことがあげられます。

 

続いてアクアリウムによって得られる効果には、
水槽のレイアウトやデザインを考えていく想像力や実際に行うための創造力に、
自然からの贈り物である熱帯魚であったり、水草や流木や砂利や岩などに
触れることによって生まれる新たな感覚があります。

 

そして、水槽を良い状態に保つために行うメンテナンスや、
毎日のエサやりを続けるための責任感であったり、
何かトラブルが起きた時の解決のための研究や調査があります。
さらに、同じ趣味を持つ同士のつながりが生まれる可能性があります。


このページの先頭へ戻る