水槽の買い取り・レンタル・リース、どれがお得?

水槽の買い取り・レンタル・リース、どれがお得?


水槽を導入する場合、業者にもよりますが、基本的には買い取りやレンタル、リースといった形から選ぶことができます。
それぞれお得な点があるので、一つずつ紹介していきます。

買い取りのお得な点


買い取りの場合、初期費用はかかってしまいますが、フルオーダーで制作することも可能です。
熱帯魚に水槽について詳しい方や、飲食店や美容院、もしくは個人の趣味にて、
自身のこだわりを活かしたいと願う方にとっては、ぴったりのスタイルです。

買い取りの場合、長期的に水槽を所有することが前提となりますので、
トータルの維持費で考えると、リースやレンタルよりもお得となります。

基本的にメンテナンスなどは自身でやるということになりますが、
もちろん後々メンテナンスだけ頼むといったことも可能です。

リースのお得な点


リースの場合、初期費用が安価であり、業者によっては無料となるケースもあります。
そのため、水槽を設置したいが予算の部分で心配があるという方にとっても、ハードルは低くなるでしょう。

もう一つ、リースのお得な点は、メンテナンスが含まれたプランを選んだ場合ですが、
リース契約の中には、月々のメンテナンス込みで料金設定がされている業者が多く、
月に1回もしくは2回程度のメンテナンスによって、熱帯魚が元気に泳ぐために、最適な環境作りをしてくれます。

それ以外にもリースの場合には、定期的なリニューアルを行ってもらえるということもあります。
特にお店で水槽を設置していると、何ヶ月も同じようなレイアウトのままだと
リピーターのお客様に飽きられてしまうこともあり得ます。
せっかくアクアリウムを導入して、新たなリピーターを獲得できたのは良いのですが、
飽きられて離れてしまうのであれば、大変もったいないことですよね。

そこで、レイアウトやデザインのリニューアルをすることで、
またお店に行ってみようという気持ちを、起こさせることも可能となるのです。
季節ごとに変わるデザインというのも面白いかもしれませんね。

レンタルのお得な点


レンタルのお得度は、基本的にはリースとあまり変わりません。
ただしリースの場合、1年から3年といったような長期的な契約を結ぶことが条件となっているため、
何らかの事情で途中解約をする場合に、解約をすることができなかったり、
仮に途中解約ができたとしても、違約金を支払うといったケースも考えられます。

そのため、レンタルのお得な点をあげるとすれば、途中解約がしやすいという点になります。

このページの先頭へ戻る