水槽メンテナンスとは〈内容・料金〉

水槽メンテナンスとは〈内容・料金〉

 

水槽メンテナンス水槽メンテナンスは、日々、変わっていく水槽内の変化をチェックすることで、
より一層、熱帯魚が元気に泳ぐために行うものです。

 

例えばエサのやり過ぎや、光の具合によってはコケが発生することもありますし、
水槽の底にはろ過装置では取りきれないゴミが溜まることもあるでしょう。

 

ですから、水槽の汚れを落とすこと、すなわち清掃が必要となるのです。

 

メンテナンスの流れ

 

アクアリウムのリース業者が行うメンテナンスには、水槽に発生したコケを取り除いたり、
水換えやレイアウトの変更、そしてろ過装置や照明器具などの調整
です。
壊れているものや動きの良くない機器は、新しいものへと交換していきます。

 

水換えでは、水槽の水をいっぺんに全て換えるということはせずに、全体の3分の1ずつを換えていきます。
そうすることで少しずつ新たな環境に、熱帯魚を慣らしていくといった狙いもあります。
いきなり新たな水にしてしまいますと、
環境の変化に弱い海水魚などは、体調を崩してしまったりする危険性があるためです。

 

時間が経つごとに溜まっていく水の汚れを放置してしまうと、
魚の病気や水草の成長を妨げたり、コケの発生といったことにつながります。
それらを防ぐために、定期的な水換えが行われるのです。
水換えで使われる水は、カルキ抜きで塩素を中和したものとなっています。

 

レイアウトの変更は、顧客からの希望や要望を取り入れながら行われます。
その際に、熱帯魚などの追加や入れ替えがある場合には、随時対応してくれます。
通常のメンテナンスであれば、60センチほどの水槽の場合、30分ほどの時間で完了します。

 

メンテナンスの料金〜アクアガーデン

 

メンテナンスの料金は、リースやレンタル契約の場合、元々の料金に含まれていることがあります。
例えばアクアガーデンの場合、淡水魚の60センチ水槽であれば、
レンタルで1ヶ月あたり18,800円であり、リースでは1ヶ月につき16,800円となっています。
海水魚の60センチ水槽の場合には、レンタルで24,800円、リースでは22,800円で提供しています。

 

その他、テラリウム水槽の場合には、
レンタルで1ヶ月につき19,800円、リースでは16,800円となっています。
円柱水槽の場合、レンタルで25,800円、リースでは19,800円です。

 

メンテナンスの料金〜アクアリンク

 

アクアリンクも、メンテナンス料金はレンタル料金に含まれています。
60センチまでの水槽では、1年契約の場合、9,800円から19,800円となっています。
2年契約の場合には、14,800円からとなります。

 

もちろんメンテナンスだけを頼むことが出来る業者もいます。


このページの先頭へ戻る